トムブログ

海外営業と趣味を通して、昨日よりも良い今日を探求

MENU

【思考や感情がまとまるメモ術】ゼロ秒思考のメモ術を実践してみた

f:id:vanvan1:20200119163258j:plain

あなたはどんなときにメモをとりますか?

 

「ゼロ秒思考」では、思考をまとめるためのメモ活用を推奨しています。

 

私も手書きメモ習慣を継続していますが、効果は絶大です。 

思考や感情を整理する「ゼロ秒思考」メモ術で、思考をクリアにしましょう!

ゼロ秒思考

ゼロ秒思考

 

 

インプット・アウトプットのメモを使い分けよう! 

f:id:vanvan1:20200503073024j:plain

インプットのメモ=外部情報を記憶するためのものです。

 

例えば、

  • 手順や知識を覚えるためにメモする
  • 上司や顧客の指示をメモする
  • TO DOを忘れないようにメモする

 

他者からの情報を自分の内部にスムーズに通過させるために、メモを有効活用するイメージです。

 

 一方アウトプットのメモ=情報を整理するためのものです。

アウトプットメモの真髄は、自分の考えや感情を他者に正しく伝えるために、自分自身の思考や感情を整理することです。

 

  • 伝えたいポイントを明確にする
  • どういう順序で伝えたら伝わりやすいか整理する
  • 自分の感情を書き出してカテゴライズする

 

自分の考えや感情を正しく伝えるには、言語化が大事になります。

 

自分の思考や感情は案外自分でもわかっていないもので、ましてや他人にとっては全く理解できないこともあり得ます。

 

メモで感情・思考を整理・言語化して、自分の伝えたいことを客観的に一度振り返ることで、自分のアウトプットの効力を最大化することができます。

 

手書きメモを有効活用しよう!

f:id:vanvan1:20200124070803j:plain

 

効果が絶大なアウトプットのメ術を習慣化させる方法として、「ゼロ秒思考」では毎日10ページのメモ習慣を推奨しています。

 

仕事や友人関係・悩みや自分のやりたい事などについて、自分が感じていることや考えていることをメモに書き出します。

 

メモに書き出して言語化することが習慣になると、あらゆることを明確に把握できるようになります。

 

まとめ

思考や感情をクリアにして、充実した毎日を過ごしましょう。

f:id:vanvan1:20200528062029j:plain
f:id:vanvan1:20200528062026j:plain

 

新着記事