トムブログ

ビジネス・筋トレ・英語で人生を楽しく生きるためのブログ

MENU

すべてのビジネスマンがイーロン・マスクに憧れる理由

f:id:vanvan1:20200903071657j:plain

あなたはイーロン・マスクが設立したニューラリンク社のニュースを見ましたか?

 

人間の脳とコンピューターをつなぐデバイスの開発レポートが発表されました。

 

我々がイメージする近未来が現実になってきた感がありますね。

人間の脳がコンピューターとつながって能力を拡張する、『攻殻機動隊』でいう電脳化が現実になる日も近いのかもしれません。

 

このニューラリンクを設立したイーロン・マスクですが、めっちゃすごい人なんです。

ざっと現在おこなっている仕事は下記のとおり。

 

  • Tesla : CEO
  • Space X : CEO
  • Solar city : 会長
  • Neuralink : 共同創設者

 

やってることがすごすぎて、訳がわからないですね。

 

イーロン・マスクはアイアンマンのモデルにもなっていて、アメリカでは実業家として非常に人気があります。

2014年の来日時には安倍首相と会談して、ラーメン二郎を食べていたことでも話題になりました。

 

今回はイーロン・マスクはどんな人で、なにがすごいのかを改めて紹介します。

実績とやっていることがハンパない人なので、全ビジネスマンが憧れること必須です。

 

 

イーロンマスクってどんな人?

f:id:vanvan1:20200903071720j:plain

イーロン・マスクは、すべてのビジネスパーソンが憧れるスーパーマン

複数の注目起業を経営する、ビジネス界で最も重要なキーパーソンのひとりです。

 

注目起業をマルチ経営するビジネスマン

イーロン・マスクは複数の事業に携わっていて、すべての事業が桁違いに革新的です。

最近あったニュースを見返しても、注目度やスケールの大きさがすさまじいです。

 

テスラ

時価総額トヨタを超えた、現在最も注目を集める電気自動車メーカーです。

 

日本でもたまにテスラの車を見かけますが、デザインもかっこいいですよね。

世界的に関心を集めるクリーンエネルギーの活用とマッチしており、これからの自動車産業のシフトで大きな役割を果たしてゆくと期待されています。

 

スペースエックス

宇宙輸送用ロケットの製造・開発を行う事業会社。

民間宇宙船として初めて有人宇宙飛行を成功させた、「クルードラゴン」が最近話題になりました。

 

コックピットもタッチパネルになっているとのことで、民間企業ならではの先進的な工夫がワクワクします。


前澤友作氏が「月に行く!」と発表したのも、このスペースエックスのプロジェクトです。

宇宙旅行が現実に近づいてきているように思えて、心が躍りますね。

 

ソーラーシティ、ニューラリンク

他にもソーラーシティという太陽光発電事業を行う会社や、冒頭で紹介した人間の脳とコンピューターをつなぐ技術開発を行うニューラリンク社の事業にも携わっています。

 

片手間でやる内容じゃないですよね、凄すぎです。

 

イーロン・マスクの経歴

今をときめくイーロン・マスクの華々しい経歴について。

 

幼少期

Wikipediaより抜粋

イーロン・マスク南アフリカ出身。

10歳でプログラミングを独学、12歳で商業ソフトウェアBlasterを販売。

 

もうこの時点で天才ですね。

 

大学〜PayPal

Wikipediaより抜粋

アメリカのペンシルベニア大学で経済学と物理学の学位を取得。

このときから、人類の進歩に貢献する分野は「インターネット」「クリーン・エネルギー」「宇宙」だと考えていたとのこと。

 

天才の考えることはスケールが違います。

 

Wikipediaより抜粋

スタンフォード大学の大学院へ進むも、2日在籍しただけで退学。

弟のキンバル・マスクと、オンラインコンテンツ出版ソフト会社を起業。

その後、オンライン金融・電子メール支払いサービスを行うX.com社を設立。

後にX.com社はコンフィニティ社と合併し、PayPal社となる。

 

この時点の起業・売却を経て、すでに莫大な資産を得ています。 

 

現在

Wikipediaより抜粋

3つ目の会社として、ロケットを製造開発するスペースX社を起業。

また電気自動車会社であるテスラ社に投資し、同社の会長兼CEOに就任。

太陽光発電会社ソーラーシティ従兄弟であるリンドン・リーブと共同で立ち上げ同社の会長に就任。

 

この3社は現在でも携わっている事業です。

 

経歴を見ると、本当に華々しい限りです。

大学生のときに思い定めた、「人類の進歩に貢献する分野」に携わる事業をやり通しているところが本当にかっこいいです。

 

イーロンマスクがカッコいいポイント 

f:id:vanvan1:20200903071711j:plain

携わっている事業のスケール感や華々しい経歴だけでも十分に凄いのですが、

イーロン・マスクはビジョン・思考・スケジュールがぶっとんでいてかっこいいんです。

 

ビジョン

大学生の時点で、人類の進歩に貢献する分野は「インターネット」「クリーン・エネルギー」「宇宙」だと考えていたイーロン・マスク

この人類の進歩に貢献するためのビジョンがかっこいいんです。

 

インターネット

もともとプラグラミングやソフトウェアの素養があり、イーロン・マスクの最初の事業はコンピューター・インターネットに関わるものでした。

 

現代ビジネスではGoogle, Apple, Facebook, Amazonをはじめ、インターネットに関わる企業の存在価値が非常に大きくなっています。

イーロン・マスクもインターネットが人類の将来を担うと考え、現在のビジネスにもそのテクノロジーを活用しています。

 

テスラのソフトウェアアップデート機能なんて、最高に便利ですよね。

 

化石燃料を使わない

クリーンエネルギーの推進というビジョンは、テスラとソーラーシティの事業ですね。

 

イーロン・マスク化石燃料の持続性に疑問をいだいており、CO2の排出が地球環境の破壊にもつながるという観点からクリーンエネルギーによる社会の発展を目指しています。

 

みんな石油依存は良くないとか、地球環境を止めなければいけないとか、そういうことは分かってはいるんですよ。

それを実際に事業として成り立たせながら、変化を起こそうとしているところが常人にはマネできないところなんです。

 

火星移住計画

化石燃料を使わないことで地球環境を保護しようとする一方、スペース Xの事業で人類の火星移住計画も進めています。

 

スケールが大きすぎますが、たぶんイーロン・マスクは本気なんでしょう。

彼なら本当に実現してしまうと思えますし、技術的にもコスト的にも彼はきっとクリアしていくんでしょう。

 

第一原理思考

イーロン・マスクの第一原理思考は、普通の人なら無理だと思ってしまうことも原理に照らし合わせて実現してしまいます。

 

WIREDインタビューより

シンプルな思考戦略──「第一原理思考」(first principles thinking)だ。
第一原理とは、ほかのものから推論できない命題(基本的前提)のことだ。つまり、ある複雑な問題に関して、絶対に確実だとわかっていることがそれにあたる。
第一原理思考は、複雑な問題(たとえば、安価な宇宙ロケットや電気自動車など)の分析でこれ以上ないほどの効果を発揮する。
人類を火星へ送る計画を追求しようとマスクが決意したとき、最初にわかったのはロケット1台を購入するのに最大6500万ドルの費用がかかることだった。
そこでマスクは問題を別の枠組みで捉えなおし、「手ごろな値段のロケットを見つける」のではなく「ロケットをそれほど高価なものにしている要因は何か」を考えることにした。
ロケットの打ち上げ費用を10分の1に
「私には、物理学的な枠組みでものごとにアプローチする傾向がある」とマスクは『ワイアード』のインタビューのなかで語っている。
「物理学が教えてくれるのは、類推ではなく第一原理をもとに理屈を考えることだ。だから私は、こんなふうに考えた。
よし、第一原理を見てみよう。ロケットは何でできているのか。航空宇宙グレードのアルミ合金と、若干のチタン、銅、炭素繊維だ。
それから、こう考えた。これらの材料の商品市場での価値はどれくらいか。その結果、ロケットの材料費は、一般的な価格の2%ほどだということがわかった」
もちろん、労働力の問題もあるし、部品の組み立て方を知る必要もある。だが、マスクはそうした複雑な問題にもひるまなかった。そして数年のうちに、利益を維持したまま、ロケット1台の打ち上げ費用を10分の1近くまで削減した。
マスクは第一原理思考を駆使して、ロケット製造を基本的な部品──絶対に確実だとわかっている要素──に分解し、そこからどうすればより効率的にロケットを製造できるかを検証したのだ。

 

YouTube版もあります。

 

 

シンプルながら現実に落とし込むのが凄いですよね。

 

スケジュール

イーロン・マスクのスケジュールは、めちゃくちゃ多忙です。

 

YouTube動画をご参照ください。

 

学生向けのスピーチでも、がむしゃらに働くことが大切だと言っています。 

 

 

まぁマネはできないですが、かっこいいです。

 

まとめ

f:id:vanvan1:20200818074320j:plain

いかがでしょうか?

イーロン・マスクのすごさとかっこよさが伝われば幸いです。

 

これからも、きっとみんながワクワクするような事業を展開してくれると思います。

レベルが違いすぎて想像できない世界に生きているのでしょうが、いちビジネスマンとして憧れの気持ちがあります。

 

彼のビジョンや思考方法などは、自分のビジネスでも参考にしたいものです。