トムブログ

ビジネス・筋トレ・英語で人生を楽しく生きるためのブログ

MENU

朝食はオートミール一択しかない【早い、栄養豊富、美味しい】

f:id:vanvan1:20200910065640j:plain

あなたは朝食に何を食べていますか?

パン派ですか?それとも、ごはん派ですか?

 

私はオートミール派です。

 

なぜオートミール派になったのか?

それは朝食をオートミールにすることで、たくさんのメリットが得られるからです。

  • すぐ食べられる
  • 栄養価が優秀
  • 普通に美味しい

 

もしオートミールを試したことがなければ、ぜひ検討してみてください。

かなりおすすめですよ。

 

 

オートミールのいいところ

オートミール燕麦という穀物を加工したもので、グラノーラの主原料として有名です。

低カロリーで、ダイエット食としても人気があります。

 

オートミールにはいくつかの種類があり、メジャーな種類としては下記になります。

  • ロールドオーツ : 加熱処理で薄くなっているもの、お粥にして食べるのがメジャー
  • クイックオーツ : ロールドオーツよりさらに細かい、調理時間が短くて済む
  • インスタントオーツ : ロールドオーツを調理・味付したもの、そのまま食べられる

 

インスタントオーツは調理がされていて手間がかからず、味付もされているのでトライしやすいです。

 

自分が感じたオートミールを朝食にするメリットは3つあります。

  • 時間がかからない
  • 栄養素が優れている
  • 普通に美味しい

 

中でもマイプロテインのインスタントオーツは、上記3つのメリットを最大限に引き出してくれます。

マイプロテイン 公式 【MyProtein】 インスタント オーツ 1kg 約10食分【楽天海外直送】

 

 

マイプロテインのインスタントオーツは粉状に加工されており、水や牛乳に混ぜてシェイクすればすぐに食べられます。

オートミールの優れた栄養素はそのままに、プロテインも一緒に混ぜることで非常に美味しく摂取することができます。

 

オートミール、特にマイプロテインのインスタントオーツを朝食にして感じたメリットを紹介してゆきます。

 

時間がかからない

f:id:vanvan1:20200910065543j:plain

あなたは朝食にどれだけの時間を費やしていますか?

オートミールなら準備も摂取もすぐに済むので、時間効率がめちゃくちゃいいです。

 

準備が簡単、秒で飲めて、片付けも楽

オートミールを朝食にするメリットの1つは、時間効率がいいことです。

 

マイプロテインのインスタントオーツなら、以下のプロセスで朝食が済みます。

インスタントオーツとプロテインをシェイカーで混ぜる : 約30秒

出来上がったものを飲む、流し込むだけ : 約15秒

シェイカーとスプーンを洗う、サラッと水洗い : 約30秒

 

ここまでの合計が1分ちょっと、めっちゃ早い。

 

ここまで時間がかからない、ちゃんとした朝食は他になかなか無いです。

 

朝すぐに動けるのは最高のメリット

朝はエネルギー満タンで、一番元気な状態です。

そんなベストな時間帯に無駄なことに時間をかけるべきではありません。

 

私は朝の貴重な時間を、下記のように過ごすべきではないと考えています。

  • ダラダラとSNSやニュースを見て過ごす
  • 朝食の準備や摂取に、過剰な時間をかける

 

もしあなたにとって朝食は他のなによりも大切で、自分の時間やエネルギーを一番注ぎたいと考えているのなら問題ありません。

もしそうでないのなら、他の大切なものに時間を使いましょう。

 

栄養素が優れている

f:id:vanvan1:20200910065610j:plain

時間節約目的なら、適当な菓子パンでも食べておけばいいのでは?と思ったあなた。

時間だけ早くてもダメなんです、しっかりと栄養がとれないと意味がないんです。

 

オートミールは栄養素も優れており、死角がありません。

 

タンパク質が優秀

オートミールにはタンパク質が多く含まれています。

 

メジャーな主食である、ご飯やパンと比較してみましょう。

  • ご飯(100g) : タンパク質 2.5g
  • パン(100g) : タンパク質 8g
  • オートミール(100g) : タンパク質 10~13g

 

高タンパク食材としては、卵がタンパク質16g、納豆がタンパク質17gですので、オートミールのタンパク質はかなり多いです。

さらにプロテインと混ぜて飲むことで、効率的にタンパク質を摂取できます。

 

朝から高タンパクな肉や魚を摂取するのは辛いですが、オートミールなら問題なし。

あなたが筋トレ好きならば、この時点でオートミールをチョイスしない理由がありません。

 

他の栄養素にも優れる

オートミールはタンパク質だけじゃないんです。

他にも多くの栄養素が含まれている、非常に栄養素が優秀な食材です。

 

特に食物繊維が豊富で、100gあたり9.4g含まれています。

他の食材では白米で0.5g、玄米でも3gほどの食物繊維量となっています。

 

オートミールは特に水溶性食物繊維が豊富なので、低GI食材として血糖値の急激な上昇を抑えてくれます。

食物繊維が豊富で腹持ちがよいので、ダイエットに最適です。

 

他にはミネラル、特に鉄分を豊富に含んでいるところもポイント。

脂肪は米やパンに比べて多いのですが、良質な脂質である不飽和脂肪酸ですので問題ありません。

 

オートミールは栄養満点で、筋肉とダイエットの味方です。

 

普通に美味しい

f:id:vanvan1:20200910065623j:plain

オートミールって、あんまり美味しいイメージないですよね。

時短が出来て、栄養があるので、味ぐらい我慢しないといけないかと思っていました。

 

ところがどっこい、飲んでみたら全然美味しい

 

オートミール不味いって言ったやつ誰だよ。

早くて、栄養豊富で、美味しいので隙が見当たりません。

 

アレンジが豊富にできる

そもそもオートミール自体はほぼ無味です。

ご飯・パンもほのかに味はすれど基本的には無味ですよね、それと一緒です。

 

ご飯を鮭と混ぜたり、パンにジャムを塗ったりして味が出ますよね。

オートミールも同じ理論で、調理方法やトッピングで様々なアレンジが出来ます。

 

ベーシックな食べ方は、ポリッジ(お粥)です。

水や牛乳・豆乳でオートミール をふやかして調理します。

お茶漬けの素を加えることで、和風のお粥っぽい感じにもできます。

f:id:vanvan1:20200917070042j:plain

 

シリアルみたいにして食べるのもあり。

フルーツ、ナッツ、蜂蜜を加えて食べると美味しいです。 

f:id:vanvan1:20200917070047j:plain

 

その他にオートミールをクッキーやパンケーキにするアレンジもあります。

栄養素に優れた間食になるので、普通のお菓子より断然いいです。

f:id:vanvan1:20200917070105j:plain

 

プロテインと混ぜてサラッと飲む

オートミールは色々なアレンジ方法がありますが、個人的にはプロテインと混ぜて飲むのが至高だと思っています。

 

粉状のインスタントオーツを、味付きのプロテインと一緒にシェイクして飲む。

シンプルですが一番美味しくて、手間もかからず、栄養面も隙がありません。

 

早い、栄養豊富、美味しいというオートミールのメリットを最大限に活かしたいなら、プロテインシェイクが一番いいかと思います。 

 

まとめ

f:id:vanvan1:20200818074320j:plain

オートミールを朝食にしてみて感じたメリットを紹介しました。

 

改めて、インスタントオーツを朝食にして感じたメリットをまとめます。

  • すぐ食べられる
  • 栄養価が優秀
  • 普通に美味しい

 

個人的にはマイプロテインのインスタントオーツがおすすめです。

上記3つのメリットを最大限に引き出してくれるので、ぜひ試してみてください。

マイプロテイン 公式 【MyProtein】 インスタント オーツ 1kg 約10食分【楽天海外直送】